「2ch関係-旧テキストサイトより」カテゴリーアーカイブ

掲示板への支離滅裂な書き込み

広島工業大学?知らない大学です。そこの学生が自称2ちゃんねる掲示板の一部の管理をやったことある??
日にちも書き残してるので、日にちに注意し、ここのサイトの一部に書き残すまでに至った両者の言い分の事実を想像しながら、自分の頭の中でやわらかくして考えてみてはいかがでしょうか?「木を見て森をみない」広島工業大学はそういう研究の場なのか?
他人の掲示板を見つけると鼻息を荒くして、書き込まないといられない。
1.初対面の挨拶もできない。
2.要約できずコピー&ペーストしかできない。
3.読解能力ゼロ
4.年代考証力ゼロ
そう印象を感じてしまいました。
附属の中学校あるからこっちの生徒かもしれませんね。
bluecoat1.cc.it-hiroshima.ac.jp
というわけで、私人サイトの掲示板にいわゆる支離滅裂な書き込みがあった場合は、すぐに身元を確認し保存してから書き込みを消去しましょう。あとで時間あるときにその支離滅裂な書き込みをそのまま標本にして、自分なりに解説を書けば自サイト内のネタが増えることでしょう。
もし、もう少しヒマな場合は、その支離滅裂な匿名な書き込みに、匿名の特定性を高めるために、例えば「広島工業大学関係」と、名前をつけて掲示板に復活させてもよいかと思います。
本サイトの2ちゃんねる関係記事は、旧本サイトがいわゆる蟻地獄サイトで形成されている所以はこの辺にあります。

紙は語らず

このページに関して語る、あるサイト内の噴飯系のおもろい論評を見つけた。
「巫女神楽」内の
雑巾じゃなくて「雑記」より

ここには、 2ch→ime.nu→祭りの対象サイト という記載があったりして、「2ちゃんねる = 悪」という固定概念があるようです。少なくとも私はそう思いませんし、役立つ情報もあります。ただし、ノイズが非常に多いので、有意義なデータを見分ける目は必要となりますが。

「2ちゃんねる = 悪」という固定概念があるようです。

世の中にはひとつの枝しか見ることしかできず、森全体を見ようとせずに物事を語りたがる方もいて面白い。
少なくとも自サイトの筆者である私にはこのような固定観念など全くない。
ある物事について、洒落もなく、裏とりもせずに、こうであると語ることは勝手であるが、トンチンカンなことを語った場合、それを真に受けてしまった人に対する責任はどのようにおとりになるのか。
また、ご自分の無知の部分をリンクしてごまかし、根拠も考えられずに語る無責任極まりない。
この点、ある2ちゃんねる関係リンク集に、「ティーンズのためのホームページ管理運営講座」が、『反2ちゃんねる』の項目ではなくて、『批評・論評・コラム』の項目に加えられているのをみて、なかなかするどい分類をされてるなと感じたものだ。

2ちゃんねらーとアンチ2ちゃんねらーたちを行してきた人たち

?202.228.59.38
三菱電機情報ネットワーク株式会社
東京三菱証券株式会社
毎日来ましたね。
?202.211.192.68
「GIS総合企業」株式会社パスコ
どんな会社?
B-PAS@nifty ベンダー訪問記 株式会社パスコ
?nhkcs.co.jp
NHKコンピューターサービス
?63.148.99.233
Qwest Communications
?fujitsu.co.jp
FUJITSU
セキュリティーソリューション
データーハウス/ビジネスインテリジェンス
?61.204.236.134
東京通信ネットワーク株式会社
通信・放送機構
?mhlw.go.jp
厚生労働省
?133.60.112.121
JPNIC
?61.115.195.181
デジタルアーツ株式会社
「i-フィルター」というソフトを販売
ここのサイトも制限されますかね。
?gala-net.co.jp
GALA-NET
?answer.co.jp
株式会社アンサー
?cache1.bnl.gov Brookhaven National Laboratory
ブルックヘブン国立研究所(BNL)

クモ人間

このサイトのページを増やしたのは約一年ぶりですが、みなさんの動きは検索のスパイダーロボットよりも速いのですね。ロボットの先を行く人間スパイダーのクモ人間で感心いたしました(暇?)。
そして、みなさんはどういう立場か知りませんが、まだ続けているのですね。
一年以上も続けると誰しも板に付くものですね。
また結局、他人の文章のコピー&ペーストで始まったわけですが、
1.誰が何を言ってるかについて、転載者が要約し
2.それについて転載者はどのように考えるか
それができないかしない。
そういう意味に於いては、最近の高性能知能ロボットの方が賢いでしょうね。
えーと、えーと、・・・・
Zenkouteiと名前をかえましょうか?
幻さんでもいい・・。
そうそう・・・、もし暇だったら、このページに書かれている情報のみで、メールの送り主のサイトと名前を探り当てられたら、知能ロボットの能力を超えることでしょう。
せっかく私めのサイトに来てくれたんだから書き加えておきますけど、両陣営の方々が個人として訪問されることは歓迎してますが、すぐに”JPNIC”とか”KRNIC”や”co.jp”関係サーバーから後追いするようにこのページに来てるのが薄気味悪いですね。
そういうサーバーから個人的にアクセスしていれば問題ないのですが、勝手な推測のひとつとして、googleなどのロボットよりも速い両陣営の話題集やリンク集が、企業の情報収集のヒントのひとつになっているのかも知れないですね。
たとえば、元の大型サイトのどこに何が書かれているか見つけにくいときに、まずそういう要約サイトやリンク集をあたるわけです。
企業に対するネット上の中傷を探すことを請け負う業者もあるのですから、いわば個人はタダ働きさせられてるのでしょうね。
例、三菱電機情報ネットワーク 何か用?
JPNICのDクラス会員
「GIS総合企業」株式会社パスコ
  (経営情報管理室)
企業へのタレコミ屋のような仕事もしてるのでしょうけれど、正当に保護されるべき個人言論の萎縮へと影響する行為へと至らないでほしい。まして、大手企業をリストラされた人たちには、将来不安や愚痴のはけ口をインターネットに求めてしまう人もいるだろうから。

ある2ちゃんねらーの恥の上塗り

~自称2ちゃんねらーで百回笑う方法の笑い袋つき~

「ティーンズのためのホームページ管理運営講座」の使用規約
・ 著作権は当方にあります。
・ 著作使用権は限定的無料の意味でのフリーとします。
・ 情報収集業者・営利サイト・広告収入あるサイトや掲示板への
無断転載・情報の持出しは、
情報収集業者・サイト管理者に対して金一億円の賠償金を求めます。
但し、第三者により転載書き込みがなされた場合は、
当該情報収集業者・管理人が賠償金を支払い後、
情報収集業者・管理人による第三者に対する求償を妨げるものではありません。

久しぶりにご紹介に価する素材ができました。
わたしはMIDIフリー素材集のサイトを開いておりまして、サイト内にはお約束事の”フリー素材規約”が書かれております。
これからご紹介しますH氏は、その規約内容について疑問を抱き、わざわざ質問のメールを送ってきたのです。
彼の愛嬌がある面白さは、
1.彼が疑問を抱くにいたった思考能力。
彼の質問の趣旨をまとめますと、
「”フリー”素材集と書かれていることと”使用規約”と”直リンク禁止”が書かれていることとは、大きく矛盾している」
2.わざわざこれをメールで質問してしまった行為判断能力。
3.面識のない赤の他人も含めた、自分と他者との人間関係の距離を推し量れない能力。
4.その他いろいろ垣間見えてくる能力
さて、彼からの一通目の文面とメールを送った彼の行為形態などを総合的に判断いたしますと、2ちゃんねらーに違いないと直感いたしました。そこで速やかに素性を調べてみますと、
1.少し前まで半外資系のコピー機メーカーに在籍していた。
2.自称2ちゃんねらー(彼のサイトで明言)。
3.理系の学校を卒業。
4.LINUXに興味がある。
5.東急電鉄沿線在住。
なお、以下の本ページのメールでのやりとりについてのご紹介は、メール中にもありますとおり、彼の承諾をとっております。また、彼自身が紹介したことを非常に喜ぶでしょう。こちらは、2ちゃんねらーにやさしいサイトなのです。
彼の思考回路の論理破綻でもっとも注意を要します部分は、彼は「自由」の意味についてまでも誤解してまして、「自由」ということばは、”無制約的な意味での自由ではない”ということは、世間一般的な常識でありましょう。 時事話題を例にとりますと、アメリカにも自由がありイラクにも自由があるのです。
自称2ちゃんねらーの旅の掻き捨ての恥の上塗かな。
そういえば、2ちゃんねらーたちは、自分の考えが無であるのか知りませんが、他人の文章のコピー&ペーストしかできなかったり、口を開けばトンチンカンなことしか言えなかったり、さらには感情的な書き込みしかできない方が多いようですね。

日時 2003年3月7日 20:27
件名 <音楽の泉>フリー素材?
始めまして、Hです。失業中のへっぽこプログラマです。データ作成ご苦労様
です。
さて、質問があります。よろしかったら、ご返事ください。
> 「音楽の泉」サイト内のMIDIなどのファイルは、フリー素材とします。
> HPの素材としてお使いください。
とありますが、
> ×
これでは、『フリー』でも『素材』でもなくなってしまうと思います。それとも
僕が何か勘違いしているのでしょうか?
///H

日時 2003年3月7日 20:42
件名 音楽の泉の武馬です
H様。
はじめまして。
内容的に初めての問合せで気になり、
速やかに返送します。
> > 「音楽の泉」サイト内のMIDIなどのファイルは、フリー素材とします。
> > HPの素材としてお使いください。
>
> とありますが、
>
> > ×

>
> これでは、『フリー』でも『素材』でもなくなってしまうと思います。それとも
みなさまのご意見。ご質問はお聴きいたしておりますが、
短絡的な質問かを確認いたしますので、
H様の根拠をお聞かせください。
武馬

日時 2003年3月7日 20:59
件名 Re: 音楽の泉の武馬です
大丈夫です。武馬さんが禁じていることをする気はありません。法律は一通り理
解しています。ただ、あのページの文面に大きな矛盾を感じたから、質問しただ
けです。繰り返します。すごい矛盾です。僕は、他の、直リンクなどを許してく
れる人を探します。一人もいなかったら自分で打ち込んで、リンク/コピー/変更
無制限で自分のサイトに置きます。
///H

日時 2003年3月7日 21:14
件名 音楽の泉の武馬です
H様。
先ほどの返答メールは、法律云々の問題でなく、
矛盾であると主張されている根拠をお聞きしているのですが。
フリー素材サイトのフリーとは、著作使用権フリーという意味で周知性が高いと考えておりましたが、当方の舌足らずをお許しください。
さっそく書き直します。
武馬

日時 2003年3月7日 21:44
件名 Re: 音楽の泉の武馬です
フリー素材とは、たとえば
http://windy.vis.ne.jp/art/index.html
にあるようなものです(音のクォリティも抜群です)。一部のコンテンツについて
は、ホームページのBGMとしての利用が許されています。BGMとして使えることな
どが素材の条件です。そして、あれもだめこれもだめなものは、決してフリー(
自由だ)とは言いません。フリーはまた、無料ということでもありません。この
サイトには、気に入ったら1回1000円まで支払うことができます。僕は、サイト
の運営者の心意気に、1000円払いました。
///H

日時 2003年3月7日 22:19
件名 音楽の泉の武馬です
H様。
最初のH様の質問とずれて来てるようですし、
質問の根拠もお聞きできませんでした。
またH様の主観的なご意見は参考にとどめさせていただきます。
当方の規約ですが、最初は規約のとり方もわからずに設けておりませんでしたが、
今までの経験(・・苦労ばかり)からできたものですが、
当サイトの素材に一切課金するつもりはありませんし、課金するほどの価値もありません。
なお、匿名にいたしますが、本日のメールのやりとりは”Q&A”として、適当なページにとりあげさせていただきます。
星の数ほどあるホームページの中で、それぞれ主観の違いは間々起きますもの、このへんで筆をお納めくださいませ。
以上です。
武馬

日時 2003年3月7日 22:30
件名 Re: 音楽の泉の武馬です
武馬様。
> なお、匿名にいたしますが、本日のメールのやりとりは”Q&A”として、
> 適当なページにとりあげさせていただきます。
よろしくお願いします。
///H

日時 2003年3月7日 22:44
件名 勘違いしていたようです
武馬様。
僕は、直リンク禁止を、BGM禁止と勝手に読み替えていました。BGMは良いのです
ね。大変失礼しました。
///H

日時 2003年3月7日 23:01
件名 音楽の泉の武馬です
H様。
> 僕は、直リンク禁止を、BGM禁止と勝手に読み替えていました。BGMは良いのです
> ね。大変失礼しました。
頼みますよ2ちゃんねらーさま(笑)。
そうなのです。
MIDIファイルは、H様のホームページや自分が管理できるサーバーにアップして
BGMとしてお使いください。
1000円いただけたらうれしいですけれど・・・(笑)。
フリーとは、当サイトでは無料のフリーと考えております。
LINUX詳しそうですから、いつか困った時教えてくださいませ。
武馬

日時 2003年3月8日 9:04
件名 Re: 音楽の泉の武馬です
武馬さん。
> 頼みますよ2ちゃんねらーさま(笑)。
あそこを見たなら、是非、妹の歌も聴いてやってください。
僕自身は、BGMはつけるつもりはないのですが、つけたがっている友人がいるの
で紹介しておきます。
> 1000円いただけたらうれしいですけれど・・・(笑)。
あちらのサイトに1000円振り込んだのは、失敗でした。良く見れば、武馬さんの
サイトと同等の配布条件を設けていました。一方、武馬さんには、僕のつまらな
いメールにつきあってくださったお礼に、1000円払ってもいいと思っています。
> フリーとは、当サイトでは無料のフリーと考えております。
free speach, free beerという表現があります。前者は言論の自由。後者はビー
ルただ、どいう意味です。フリーと聞いて僕が思い浮かべるのは前者ですが、大
半の人は後者を思い浮かべるようです。僕がなぜ、そのような少数派なのか、ど
ういう思想に毒されてそうなってしまったのかは、僕のホームページのリチャー
ドストールマン氏のリンクをたどって読んでいただければわかるかも知れません。
> LINUX詳しそうですから、いつか困った時教えてくださいませ。
これも何かの縁です。遠慮なくどうぞ。ただし、詳しくはありません。どこまで
お役に立てるかもわかりません。
///H

企業の2ちゃんねる対策?

インターネットを営利目的で利用したサイトから「2ちゃんねる対策」のご相談メールをいただくことがあります。
しかし「ティーンズのためのホームページ管理運営講座」は、インターネット上の「権力や営利という立場」とは対立する、「個人の立場」から観察し苦悩しているのです。
よって権力・営利への寄与となる行為は一切いたしておりませんので、かかる件のご相談はご遠慮下さい。
営利目的サイトへひと言付け加えるならば、
「営利目的でインターネットを手段として利用している以上、インターネット上で負い・甘受せざるを得ないリスクの領域があり、それは営利目的から生じる代償の自己責任の危険負担として換算すべきであろう」
ということです。藁をもすがりたくなる気持ちもわかりますが以上です。

変化のきざし

多くの方々が何かに気付き始めている。匿名性についての本来の意味について。
ただし、国にその規制つくりを求めることは、 国は原則として、一般的な規制しか作れないため、特定の匿名掲示板のみを規制の対象とする法をつくれない。
一般的な規制とは、ある特定の匿名掲示板とは、まったく無関係な良質な匿名掲示板や、まったく無関係なHP管理人にいたるまで、その一般的な規制が及び、守る義務が生じてくる。
自分たちで自分たちの首をしめて喜んでいるように見えてならない。
ある特定の匿名掲示板の管理人が、自らの無責任を棚に上げて、国による規制を求めているという。
みんな集まって民事訴訟を起こすならば、協力したいと思う。何かしらの知恵は出せると思う。
そのためには客観性の高い証拠つくりをしておこう。
しかし、たとえば、わたくしごとですが、2ちゃんねらーの自分への中傷が書かれていて、突き止めて見ると、愛知県立の通信高校生だったりするから、事を大きくして、この方が退学されたら、この方の将来や周辺の治安まで心配してしまうから、困ったものです。