「腸閉塞(イレウス)になる」カテゴリーアーカイブ

東京白十字病院が救急車を呼んだこと

母親を車で東京白十字病院に連れて行く。泌尿器科だがまず検尿をするのに出るときに尿を出してしまい、出ないから自販機で水分を取る。その間1ヶ月もしてない東京白十字病院の内科に世話になり新山手病院に瞬間移動して手術した事を思い出す。前にも述べましたが東京白十字病院の先生が隣の新山手病院に移送するのに救急車呼んだはからいに感謝してます。単なる紹介で個人で移動してたらゼロから診察・入院手続き(内金等)をしなければならず大変なことになってたでしょう。で結果的に東京白十字病院の内科に行った2時間後には新山手病院整形外科で手術をしてたわけです。

くも膜下出血と腸閉塞(イレウス)の前兆

2014年8月8日にくも膜下出血で手術し、2019年12月13日には腸閉塞(イレウス)の緊急手術したのですが、身体的な前兆があったことを思い出しましたので記録してます。それは、両者の病で2・3日前から夜お風呂に入るとき裸になったときに体がブルブル振るえたことです。寒い日に薄着で居るとブルブルするあれです。自律神経が働いてブルブルさせて体温を温めるあれです。くも膜下出血の時は8月、イレウスの時は12月でした。前者のくも膜下出血の時は夏の8月でなんでブルブルするかと不思議に思ってました。後者の腸閉塞(イレウス)の時は過去のくも膜下出血と同じ現象だと思い出しましたが12月だからと判断してました。回復して退院して風呂に入るときは特にブルブルしません。
大病の前兆は自律神経が異常になると感じました。