武富 武馬 のすべての投稿

[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて17年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。

ゾンビ君再び現る

“World Smile”Pon2 Musicのレビューに再びゾンビ君が現れる。
そういえば、ACIDplanetのことをご無沙汰してました。ここのサーバーProに登録すると容量無制限ということで登録しましたが、JASRAC系楽曲を扱えないので使い勝手がよくないことがわかりましたけど、他の人の聴けば刺激になります。ゾンビ君の曲は面白さが少なくほとんど同じ曲に聞こえます。ゾンビ君が他人に書いたレビューみると1500以上。どこの世界でも盛り立て役がいるものです。
で、本日Pon2 Musicの音楽を置く場所ですが、容量との関係2G超えまで置けるあてができました。新演奏を128Kbpsでやるめどが立ちました。

遠い世界に;西岡たかし,五つの赤い風船

「遠い世界に」は、西岡たかしさんの作品で五つの赤い風船、ダ・カーポ、青い三角定規で歌われたものです。
♪”Media Player”で聴く
↑Pon2 Music Orchestraの新作(新演奏)です。そろそろpon2 musicのページに新演奏のページを作る予定です。128Kbps。
個人的には、メロディーは聴いたことあるほどです(CMで聴いたかもしれません)。西岡たかしさんが五つの赤い風船のメンバーのようです。
「五つの赤い風船」(公式サイト)
「中川イサト」さん(五つの赤い風船メンバー)
「ダ・カーポ」(公式サイト)
「矢野真紀」さん(公式サイト)
「アマドリ」さん(公式サイト)

朝日新聞記事捏造

朝日新聞の長野総局の記者が、直接取材しなかったにもかかわらず、直接取材した記事を書いて懲戒解雇になった。この件がさほど騒がれないのは、今では新聞への信頼性が低下してるからでしょうか。
西山記者ときくと西山記者事件を思い出す。

小泉改革路線?

小泉改革路線?
「改革とは、やっているふりをしてなにもかわらないこと」(小泉苑より)
「改革」とは、「改めかえること。改まりかわること。社会・制度など、変りあらたまること。変えあらためること」(広辞苑より)
候補者のみなさん抽象的なことばが多すぎて、候補者自身が当選したら具体的に何をしたいかさっぱりわかりません。

風;端田宣彦,はしだのりひことシューベルツ

「風」は、端田宣彦さんの作品ではしだのりひことシューベルツでヒットしたものです。
♪”Media Player”で聴く
↑Pon2 Music Orchestraの新作(新演奏)です。
「風;北山修;端田宣彦」(Pon2 Musicの古いバージョン)・・・こっちのバージョンもいい感じです。
北山修氏の詞がまたいい感じです。この曲は、「この曲を聴くとむかしの若い頃を想い出す」と、年上の方からメールをよくもらいます。確認できた一番上のお年の方で60歳。ご高齢の方でもインターネットに親しまれていることはうれしいことです。また当サイトにも聴きに来ていただいていることはうれしいことです。
個人的には、この曲がヒットしていた世間をしらない世代なのですけど、この頃の方がみなそれぞれが夢をもっていた。日本社会全体も夢を持っていた。目的があった。という、うらやましい時代だったと印象があります。

夢のあと;来生たかお;薬師丸ひろ子

「夢のあと」は、来生たかおさんの作品で薬師丸ひろ子さんでヒットしたものです。
♪”Media Player”で聴く
↑Pon2 Music Orchestraの新作(新演奏)です。もくもくと10トラック以上の演奏です。多重録音後、実はエンニオ・モリコーネ(個人的な心の音楽の師匠)の手法と独自の手法を採ってます。ですから、同一曲で別の雰囲気やアレンジへと簡単に変えられます。パソコンと外付けハードディスクには音声WAVファイルがパンパンになって困りものです。・・・当面の課題は、サーバー容量とローカルディスク容量の確保なんです。
この「夢のあと」は、薬師丸ひろ子さん主演の角川映画「セーラー服と機関銃」(赤川次郎原作)の主題曲としてヒットし、薬師丸ひろ子さんの歌唱が好評でした。作曲者の来生たかおさんもピアノ自演で歌ってヒットしました。
個人的にも、薬師丸ひろ子さんの澄んだ無理のない歌声は好きでしたけど、今はどんな歌声なのか気になります。「天に星、地に花」という「あなたを・もっと・知りたくて」がカップリングされた12インチシングルを買った覚えがあります。
・・・・二ヶ月違いです。

木綿のハンカチーフ

「木綿のハンカチーフ」は、筒美京平さんの作品で太田裕美さんでヒットしたものです。
♪”Media Player”で聴く
↑Pon2 Music Orchestraの新作(新演奏)です。今日も時間の空きが少なかったので手短にぶっつけで即興演奏。クラリネットをフューチャーしました。いい感じですけどすぐに終わります。
Pon2 Musicの選曲について若い人から「しらねぇ~」とか「誰それ!?」と言われそうです。選挙期間中であるだけに選挙区に苦労します。なんちゃって・・。
太田裕美オフィシャルサイト「水彩画の日々」