武富 武馬 のすべての投稿

[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。

「年賀状送ります」大募集

応募した方先着二名様に**Pon2 Music**&**Love Heart**の年賀状をお送りします。
(今エクセルでデザインを始めたばかりです)
応募は、メールでお願いします。
期限:2004年12月31日まで。
当選者は発送をもって代えさせていただきます。

ああJASRAC

本当はこのWEBログに打ち込みながら”Pon2 Music”楽曲をストリームしたいのですが、まねされると困るわけです。
白紙の状態から音を重ねてひとつの楽曲を作って無料で提供した場合でも原作曲者へJASRACを通じて使用料を払うのです。使用料は各サイト単位でサイト内でストリームをする限りで許可を受けてるのです。
自作音楽でなくて販売されてる音楽CDをネットで流す場合は、CD会社などの権利も含みますので個人ではストリームするすべが現段階ではないのです。
そうすると名曲をネットで流す場合は、JASRACでお金払って許諾を受けて、しかも音楽ファイル自体を自作するしか方法がないのです。
でもMIDIサイトなんかみるといまだにJASRAC楽曲を許諾なしに流してるのをみると、不公平感は否めません。正直者は損をするという感じですね。

Copyright (C) 2004

Copyright (C) 2004 .
というサイトの下部にある表記ですが、
今年の2004年になってからちびちびとすべてのページにあるCopyright (C) 2003.表記を2004年に修正してたのですが、すべてのページの修正を終わらないうちに今年もあとわずかです。こうなったら来年持ち越しで2004年表記を完遂しよう。
なんちゃって。
ところで多摩川のたまちゃんの人気はどうなったのでしょうか?

OB会報

最近めっきり発行が増えたと感じられます”Chimes“といういわゆるOB会報は例のごとく支援金のお願いでしめくくられてます。
紹介サイトの写真は現在毎年恒例のクリスマスツリーが飾られてますが、現在どこもかしこの駅・商店街などわざとらしいイルミネーションですが、現役時黄昏時に光るキャンパス内のイルミネーションはとてもロマンティックでしたね。当時女性のクラスメートがこのクリスマスツリーを見ながら「かわいい~」と言ってたので、「かわいいってことばおかしいんじゃないの?」と今ではどうでもいいことを突っ込んでたことが想いだされます。
十一月下旬に点火祭があって、キャンパス内の初等部の学生がツリーを囲んで何かやってた光景が想い出されます。”降誕節”(あら野のはてに)か何かを合唱してたのでしょうか?
「クリスマスメドレー」Pon2 Music。自然なコーラスにしたい苦心ありましたが、悪くないでしょ?

One Music

http://www.1mu.net/のドメインは今月で捨てることにしました。
ドメインごときですがしばらく所有してると愛着がわいてくるものですね。
サーバーの合理化の一環でついでにドメインも変えたわけです。
中身はhttp://pon2.com/へ移動済みです。
いつもhttp://www.pon2.net/に来てる方には表面上は影響ないのですが、実はストリームさせるには音楽ファイルを起動させる火薬のようなファイルが必要でして、それがhttp://www.pon2.net/の中だけにあるわけでないのです。来年一月から、ストリームさせるまでのソースにhttp://www.1mu.net/と記述が含まれてましたら音楽がならなくなるのです。急がないと。
またいまちょっとストリームさせてみましたら、音楽ファイルそれぞれにもhttp://www.1mu.net/と署名してしまているし(こちらはストリームに影響なし)。心持ち「しまった」と感じるのが遅かったです。
“1mu”の意味は、”one music”の意味でしたが、”one music”て好きなことばですね。
朝起きたときから寝るまで、一日中音楽が無意識に耳に入っているのですね。テレビでは、CM・報道番組でもメロディーが聞こえますね。駅・繁華街にいてもメロディーが耳に入りますね。
そんな音楽の洪水生活の中であなたの・わたしの”One Music”。
さらば”One Music”♪。

飽きやすい性質

さてYahoo!ショッピングのお話しはここまでにして、万が一売れすぎて忙しくなったら近所のパートさんに手伝ってもらいましょう。
実際、オークションスタイルの”楽天フリマ”は商品がよく流れて、全国津々浦々のお客さんがいて楽しかったものです。ただ、オークションスタイルの販売は、めんごくさいのです。いろいろと。
ところで次は、パン工場はともくろんでおります。うちの近所には、ヤマザキのパン工場が二箇所ありまして、いつかここで働いてみようかと感じたことあります。ベルトコンベアみたいな上にパンが流れてるところで白衣で巾着帽かぶってです。帰りにパンをくれそうな感じですが社会科見学じゃないから管理上くれるわけないでしょうね。